Loading...

さほらぼ by 佐保建設 建築実例詳細  暮らしと自然をつなぐ畳リビングの家

工務店 さほらぼ by 佐保建設

さほらぼは「豊かな暮らし」を提案

TEL.050-5871-9403
※お問い合わせの際は「ステップハウス」を見たと伝えるとスムーズです。

坪単価・価格の目安

取扱坪単価目安:55万円~100万円
最多最終坪単価目安: 60万円~80万円

お気に入りに追加
建築実例詳細

暮らしと自然をつなぐ畳リビングの家

美作市  Aさん邸


 緑の山に背を抱かれた高台の地。山のいただきから視線を下ろしてくると、なだらかな斜面がそのまま屋根の勾配へとつながっていき、ひなびた風景の中に住まいはそっと溶け込むように佇む。
 「佐保建設」の家はいつも、「外とのつながり」がテーマ。居室は大きく外に向かって開き、縁側が建物をふちどる。植栽をすぐ近くに寄せて植えるのは、家の中から季節の花や実に手が届くように。縁側が2段になっているのは、ここに集う人を介して、生活の場が大地の土へと続くように。「内にいる人は上段に座って下段に足を載せ、外から来た人は下段に座って地に足をつけるでしょう」、設計者の描く暮らしの情景は、どこまでも豊かで細やかだ。
 室内に入れば、小上がりの畳リビングに、なぜか吸い寄せられるようにゴロリと寝ころびに行きたくなる。それはまさに設計の思惑通りで、1階はなによりも横になってくつろぐことを主眼につくられた。段差によって、畳で寝ころぶ人、ダイニングに座る人、キッチンに立つ人の視線の高さが合い、それぞれの時を過ごしながらもコミュニケーションが生まれるようになっている。
 動線のつくり方、空間のつなげ方、あかりの置き方といった設計やデザインのひとつひとつに理由があり、それは住む人を無意識のうちに癒すためのやさしい配慮。毎日の暮らしの中で、ふと自然の営みに触れたり、人のぬくもりを感じたり。やすらぎに包まれるそんな瞬間を、この家はたくさん与えてくれる。

建築実例データ

家族構成 夫婦、子ども2人

土地面積 349.17 m2 (105.62坪)

延床面積 100.20 m2 (30.31坪)

建物工法 木造在来工法

本体価格 2500万円

建物本体価格=建物本体のみの価格です。
土地代、附帯工事代、家具代などは含みません。

2014-06-19登録
この会社のホームページを見る この会社に資料請求 この会社をクリップ