Loading...

木造ホーム 株式会社小川建美 建築実例詳細  緑を懐に抱く2階リビングの家

工務店 木造ホーム 株式会社小川建美

わがまま30代、必見。坪50万円台で「雑誌に出る家」を建てよう!

TEL.050-5871-9394
※お問い合わせの際は「ステップハウス」を見たと伝えるとスムーズです。

坪単価・価格の目安

取扱坪単価目安:45万円~65万円
最多最終坪単価目安: 50万円~55万円

お気に入りに追加
建築実例詳細

緑を懐に抱く2階リビングの家

岡山市北区  Nさん邸


 漆黒のガルバニウム板は、どこか昔ながらの焼板壁にも似た表情。モノトーンの外観は目を引くモダンデザインでありながら、かすかに日本家屋の佇まいを漂わせる。聞けば、ご主人はぬくもりある木の家を希望し、奥さまは都会的でスタイリッシュな空間を望んでいたとのこと。そんな正反対のイメージが融合してできあがったのが、このかたちだ。隣家の迫る敷地条件に加え、ありきたりな間取りでは物足りないとの思いから2階リビングのプランに。インナーガレージの上部を思い切って広大なデッキとし、シンボルツリーを貫かせて潤い豊かなゆとりの空間を作った。リビングは、梁を見せた勾配天井が深い軒へと続く造りに、奥さまセレクトのトーヨーキッチン、きらめくペンダントライトが溶け合い華やかさを添える。重要な役割を果たすのは、随所に入ったブラックのライン。木とステンレスの異なる質感や色味を、サッシ枠、天井のダクトレール、家具の脚などの黒いパーツがうまくなじませている。窓の外には緑の梢がそよぎ、洗練された大人のくつろぎを感じるリビングとなった。ご夫婦の趣向は表面的には異なっていたが、「よいもの」を知る感性と、それを追求しようとする根本の思いはぴったりと一致。だからこそ、普通の和モダンとはひと味違う、上質なミックススタイルの住まいができあがった。その間に、両者の思いを汲み、見事にまとめあげていったコーディネーターの存在があることは言うまでもない。

建築実例データ

家族構成 夫婦、子ども1人

土地面積 208.23 m2 (62.99坪)

延床面積 117.59 m2 (35.57坪)

建物工法 木造軸組工法

本体価格 -

2014-06-19登録
この会社のホームページを見る この会社に資料請求 この会社をクリップ

木造ホーム 株式会社小川建美の他の建築実例(47件)を見る