Loading...

有限会社 コアハウス 建築実例詳細  子育て世代は、日本古来の「木の家」に回帰している

工務店 有限会社 コアハウス

あなたともっと永く、もっと愛すべき家を。肌に触れる自然素材の感触と香りなど、自然と優しい気持ちになれる家づくり

TEL.050-5871-9345
※お問い合わせの際は「ステップハウス」を見たと伝えるとスムーズです。

坪単価・価格の目安

取扱坪単価目安:45万円~70万円
最多最終坪単価目安: 50万円~60万円

お気に入りに追加
建築実例詳細

子育て世代は、日本古来の「木の家」に回帰している

福山市  Kさん邸


 かつての和風建築は、茶の間の6畳か8畳が家の中心で、台所のような水まわりは端っこに追いやられ、風通しは良くても、うす暗い家が多かった。それが今の和風建築は、以前とは比べようもない位、広くて、明るく、風通しが良いのはもちろん、現代生活に合った機能性を取り入れ、進化を遂げている。
 福山の閑静な環境にあるKさん邸は、在来軸組工法で、杉板の自然塗料が落ち着いた雰囲気の和風建築であるが、東側のリビングの一部に白壁を使い、ウッドデッキもつける事で、和風にモダンなテイストを盛り込んだ。ご夫婦共に木の家が大好きで「家を建てるなら、大工さんに建ててもらいたい」と希望し「一番木をたくさん使っていた」コアハウスに建築を依頼した。玄関の天井、リビング&ダイニング、部屋の床全てに四国産の杉が使われている。浴室の壁は、さわらの木を使い、坪庭を眺めると露天風呂のような風情だ。コアハウスは、Kさん邸にぴったりのテレビを置く造作家具や、格子に和紙を張ったオリジナル照明も作った。ディテールのデザインにまでこだわる工務店はあまりないという。
 若くても日本家屋の良さを肌で知っているご主人は、玄関横から和室の横をすりぬけ、北側のトイレまでつながる「通り土間」を新居に取り入れた。夏は西日をやわらげ、冬は西日をぬくもりにする、日本人の知恵が生んだ昔ながらの空間だ。土間のつきあたりにあるトイレは、内側からは引き戸で見えないので、まるで忍者屋敷のようだ。こうしたひと工夫で、明るく風通しの良い空間ができるという。階段と廊下の間仕切りに採用した木製ルーバーも、木の美しさのみならず、採光と風通しには好都合だ。階段は、蹴上がりに余裕を持たせ、上がりやすくしている。3階のロフトに行くのも、ハシゴでなく階段にした。「このロフトスペースは僕のお気に入りです」とご主人。太陽熱を利用したOMソーラーは、電気やガスを使わない床暖房だ。経済的だし、冬の朝の冷え込みも感じにくいという。 
 敷地内に住むご主人のお父さまは、息子さんの引っ越しを手伝いながら「うちもこんな風にリフォームしたいなあ」と笑った。

建築実例データ

家族構成 夫婦、子ども1人

土地面積 337.38 m2 (102.06坪)

延床面積 137.46 m2 (41.58坪)

建物工法 木造ドミノ工法

本体価格 -

2012-07-31登録
この会社のホームページを見る この会社に資料請求 この会社をクリップ